お掃除をすることの基本を学んでおきましょう

サイトマップ

トップバナー

お掃除の裏技と心がけ

無理のない範囲で、家族が協力し合う

お掃除の回数が減ると、主婦にとって楽ですよね。それが日常のほんの少しの心がけで叶うようになります。つい面倒になってしまい、実行できないといったことが多々あると思います。ですが、お掃除の回数が減ったら助かりますよね。無理のない範囲で、家族が協力し合って挑戦してゆきましょう。

まずは、洗面所やトイレなどのタオル交換です。このタオル交換の時に一手間加えることで、掃除の回数が減ります。タオルを替える時、これから洗濯するタオルで鏡やガラス、蛇口や洗面台などの周囲を拭きましょう。次は冷蔵庫のお掃除です。冷蔵庫の中身が空っぽになるタイミングってありませんか?週末や月末、お給料日前など、ご家庭によって様々だと思います。実はそのタイミングがお掃除のチャンスなのです。物がない時に掃除をしつつ、賞味期限や必要不必要のチェックをするのも良いですね。

掃除においての基本的な手順

雑巾の洗濯についてです。雑巾は、たくさんの量を用意しておきましょう。そして、汚れても軽く洗うだけにしておきます。それを保管しておいて、次の掃除では別の雑巾を使います。そして汚れた雑巾がたまったら、まとめて洗濯機で洗えばいいのです。手間も水道代もかかりませんよ。 電子レンジのお掃除は、まず濡らした布巾を電子レンジで暖めます。温めた布巾で、レンジ庫内を掃除します。油汚れが多い電子レンジ、汚れが浮き上がりお掃除しやすくなると思います。

最後に、裏技というか、掃除においての基本的な手順です。掃除機をかける時、片付けながら掃除機をかけるのではなく、まずは片付けてから一気に掃除機をかけるのです。床に散らばっているものを全て片付けた後に掃除機をかけると、余計な手間を省けます。時間と電気代の節約にも繋がります。また、フローリングの場合は先にモップがけをするとよいです。すると、掃除機をかけても、埃が舞い上がるのを抑えることができます。 最後の裏技は、頻繁に自宅にお客様を招くということです。他人を家に招くということは掃除をする回数が増えるということです。究極の自分を追い込む裏技ですね。一番手っ取り早い方法かもしれません。マメにお掃除するようになるでしょう。

キッチン掃除の裏技

キッチンのゴミ箱は、毎日使うしたくさん汚れる場所でもあります。 みなさんはこのゴミ箱をどのようにして、お掃除しているのでしょうか。 一般的に、キッチンのゴミ箱にはゴミ袋を入れて使用していると思います。 ですから、基本的には汚れにくいものです。 けれど、使って行くうちに袋が破れてしまっていたり、入れたつもりのゴミが脇の隙間から落ちてしまって底に残ってしまったりということがあるでしょう。 キッチンのゴミは腐敗しやすいものが多々あります。 腐敗によってゴミ箱が不衛生になってしまい、腐敗物による汚れや変色などの被害が出て来ます。

ポイント

そんな時に役に立つ裏技を紹介したいと思います。 使用するのは漂白剤です。 ゴミ箱いっぱいに、希釈済みの漂白剤をゴミ箱に入れましょう。 そして一晩つけておくと、汚れは擦らずに楽に落ちます。 ついでに、シンクのゴミ受けや排水溝の蓋なども一緒につけると良いですね。 キッチンでは、ゴミ箱同様に汚れやすく、けれど食器とは一緒に洗いたくないといったものです。 漂白剤なので除菌にもなりますし、手で洗うと汚くて嫌なものだと思います。 たった一晩で楽に洗い流すだけなんて、主婦にとってはうれしいですね。

コーヒーメーカーの掃除法
コーヒーメーカーの汚れ

私の家で他に毎日使うものといえば、コーヒーメーカーです。 1日に最低でも3回は使っています。 家族みんながコーヒー党なので、とても使用頻度が高くなっています。 よく使うせいで、湯あかもたまりやすい状態です。 その湯あかがよく詰まりを起こしてしまっています。 詰まるとお湯の出が悪くなってしまうので、コーヒーの出来が遅くなります。

コーヒーメーカーのお掃除の裏技は、お酢を使用します。 希釈済みのお酢(10倍に薄めたお酢)をお水タンクにセットします。 後はいつものように、コーヒーを入れるようにスイッチを入れます。 終わったら、次は水をいれてもう一回スイッチを入れます。 2回目は残ったお酢を洗い流すためのものとなります。 とても楽で簡単ですが、これでコーヒーメーカーのお掃除は終了です。 お酢は様々な場で使用されますが、コーヒーメーカーにも使用できるとは驚きですね。

お掃除の裏技の基礎的知識