フローリングのお掃除に役立つ裏技を知っておきましょう

サイトマップ

トップバナー

フローリング掃除の裏技

ゼロ円で簡単にピカピカのフローリング

今回は、フローリングのお掃除の裏技についてお話しましょう。なんと、この裏技はゼロ円でできちゃいます。なぜお金がかからないかといいますと、キッチンの廃棄物、残り物などを使ってお掃除するからです。ゼロ円で簡単にピカピカのフローリングのつや出しが可能なのです。

最初に紹介しますのは、”ほうれん草のゆで汁”を使ってのお掃除方法です。 普通は、ほうれん草の茹で汁は捨ててしまうと思います。 私もザルにザーっと流していました。 この裏技を知ってからは、ほうれん草の茹で汁が貴重品に格上げです。 ほうれん草を茹でながら、次のフローリング掃除の段取りをワクワクと考えるようになりました。

ほうれん草の茹で汁

ほうれん草の茹で汁を、どのように使うかといいますと、まずは茹で汁を冷まします。冷めたら、雑巾を茹で汁に浸します。それでフローリングを磨くと、驚くほどツヤツヤになるのです!ほうれん草は毎日食べるものでもないでしょうから、ほうれん草を茹でる日はフローリングのお掃除の日にしてもいいですね。わざわざワックスかけしなくて済む上に、フローリングはいつもピカピカ。嬉しいですね。

ほうれん草の茹で汁同様、身近なものがフローリングの掃除に役立ちます。それは、毎日食べるお米のとぎ汁です。米ぬかには油分が含まれていまして、これがツヤを出す効果に繋がります。お米のとぎ汁ですと、ほうれん草のようにたまにしかないものはなく、簡単に手に入ります。したい時にできるというのも、忙しい主婦にとっては強い見方と言えますね。こちらもほうれん草同様、お金がかかりません。お米のとぎ汁は、他にも様々なところで役に立ちます。大根の下茹でに使うとアク抜きになりますし、お花や草木の水遣りに使うと栄養分が含まれているので肥料効果があります。料理に掃除にガーデニングに、お米のとぎ汁は大活躍です。毎日捨てていたのが勿体なく感じてしまいますね。

お金をかけずにフリーロング掃除

ほうれん草の茹で汁やお米のとぎ汁を使って、フローリングをピカピカにする裏技を紹介しました。 どちらの方法も、ツヤツヤになり、ワックスかけしたかのような仕上がりになって嬉しいですね。 他にも、お金がかからず手間もかからないという、に楽しくなるようなお掃除の裏技があります。 主婦にとっては、嬉しくなる情報ですね。

ポイント

今回はどんなものを使うかといいますと、飲み残しのビールです。 驚きかもしれませんが、飲み残したビールはフローリングのお掃除に役に立つのです。 飲み残しのビールは美味しくありませんから、普通は捨ててしまうでしょう。 次からはお掃除に使えるので、捨てずに取っておきましょう。 美味しくなくなってもアルコール分は残っています。 このアルコールが汚れを分解してくれるのです。 ビールを雑巾に含ませ、フローリングを磨いてみてください。

出がらしのお茶がら
お茶

他に使える物といえば、出がらしのお茶がらです。 こちらの方法はひと手間加えますので、少々面倒です。 使い終わったお茶がらを、捨てずにもう一度煮出して下さい。 この煮汁を冷まして、雑巾に含ませてフローリングを磨くのです。 こちらの方法も、ほうれん草の茹で汁やお米のとぎ汁と同様に、フローリングがピカピカになります。

お金をかけずにできるフローリングのお掃除の裏技を紹介してきました。 中にはひと手間かかるものもありますが、基本的にどれもそのままで使えるのでお手軽ですね。 なんといっても、お金がかからないということが嬉しいです。 捨てるものを捨てずに再利用、リサイクルするのは、エコでもあります。 いいことずくしのフローリング掃除の裏技、是非試してみてくださいね。 周りの人にもススメてあげるときっと喜ばれるはずですよ。

お掃除の裏技の基礎的知識